2009年01月01日

津南のお正月料理

さて、津南のお正月料理といえば、

「ひら」↓(煮物・・・具は、ごぼう・さといも・ニンジン・昆布・こんにゃく・さつまあげ・やき豆腐など、7種類か9種類の野菜等を使います・・我が家はさといもの代わりに、春に収穫して缶詰にしていた、根曲がり竹をいれますー(長音記号1)あっ、こんにゃくも津南産!知り合いの方からいただきましたー(長音記号2)

hira.jpg


「ぜんまいの油炒め」↓(春に収穫して乾燥させておいた、ぜんまいをもどして、炒めたもの)

zenmai.jpg

「黒豆」も手作りです↓(ちょうど年末知り合いの方から「黒豆」をいただき津南産ー(長音記号2)水でもどし、コトコト煮詰めましたー(長音記号1)家族みんなが「一年中まめ(まじめ)」に働き、「まめ(元気)」に暮らせますようにと願いをこめ、お正月に食べる昔からの風習・・これは、全国各地共通かな?)

kuromame.jpg

そして、そして、「お雑煮」は、たくさーんある越冬用の大根とニンジンを細切りにして煮付け、お椀にもり、その中にお餅をいれるんです!もちろん、降雪後に収穫した大根ですー(長音記号1)だから、透き通るような大根は、甘くておいしいわーい(嬉しい顔)

米処・津南のお餅は、もちろんおいしい!津南産のお餅なら、どこでもおいしいのですが、今年は、↓地元のおいしいパン屋さん「松屋」さんのお餅でーすー(長音記号1)

mochi.jpg

地元産の食材で、お正月料理ができる・・って嬉しいですねー(長音記号2)
それに、津南の食材のおいしさは、ピカイチぴかぴか(新しい)豪雪の地だから、水がおいしく、空気がおいしく・・だから、できる食材は、大ぶりで、みずみずしいのです↓ー(長音記号2)


津南産黒豆煮


黒豆

乾燥ぜんまい

きょうは、一日雪雪明日もまだまだ雪やみそうにないですあせあせ(飛び散る汗)でも、風もなく、穏やかにシンシンと降る雪は、情緒いっぱいですよ〜

明日の昼ころから、実家へ行ってきまーすわーい(嬉しい顔)2、3日、ブログはお休みするかも・・・わーい(嬉しい顔)東京の晴れ渡ったお正月を満喫してきまーすー(長音記号1)


posted by lavender at 21:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます!
2008年はブログを通しての交流を楽しませていただきました。
2009年もよろしくお願いします。
今年はぜひ、ぜひLavenderさんに実際にお会いしたいものです♪

津南では特別なお正月料理があるのですね。
津南の「ふら」は新潟市内での「のっぺ」にあたるような煮物なのかなあと想像しています。

東京でのひと時はいかがでしたでしょうか?
お父様はLavenderさんが訪ねられて喜ばれたのでしょうね。
Posted by Kaz at 2009年01月04日 13:11
こちらこそ、よろしくお願いいたします♪

去年は、Kazさんに出会えて本当によかった〜今年日本に帰ってくる機会ありますか?
そうなったら、是非会いたいですねえ・・☆

「「のっぺ」・・聞いたことあります!そうですね・・津南の「ひら」はそんな感じだと思います!

実家では、父が首をながーくして待っていました!短い間でしたが、母の分まで、親孝行してきたつもりなんですが、まだまだ・・もっともっと親孝行してきたかった私です・・
Posted by lavender at 2009年01月05日 20:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介