2020年03月03日

和紙で折るおひなさま

ついに新潟県まで感染報道のコロナウィルス。
少し神経ピリピリ感のある津南。会う人ごとに、コロナウィルスの話ばかり。
目に見えないウィルスは、人と人との接触に不信感をも抱かせる…と、そんなことに気づき、辛い気持ちでいっぱいになります。

それでも、お昼から青空がのぞき、少し気持ちも上向きに。
それに今日は桃の節句雛祭り!
初孫に、お雛様額と吊るし飾りを贈り、それに囲まれてお祝いをしたと連絡ありました。こんな日常の幸せに救われます。
こんな日常の幸せがずっと続きますように…

と、ちょうど本の返却日で、図書館へ。

今日が、雛祭りということで、またそれに関連した本を探した私です。
今日見つけたのは、この本↓

0EF67EF4-6EEE-44D4-8E6E-5A3017D35FF5.jpeg

先日作ったお雛様額も、折り紙本を手本に作ったのですが、この本もすごい!

こんな↓段飾りまで作ってしまうなんて!

BF5D055C-D3F8-4D4E-864B-A3ACCA6E71EA.jpeg

他にも、十二単風な折り方も掲載されていて作ってみたい!
そういえば、つい最近、こんな赤系黒系で同柄の西陣織の金らん生地も見つけたのです↓

4EFE921E-D67F-42AD-9624-BE387F8C2C4D.jpeg

こんな事考えてるヒトトキは、救われるヒトトキ。ラジオやテレビから、コロナ以外の違うニュースが報道されているだけで、救われるヒトトキ。
毎日が、そんな普通で平凡に過ごせる日が早く来ますように…そう祈り願うばかりの今年の雛祭りです。

posted by lavender at 22:54| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介