2019年11月07日

天気の子

今朝寒かった津南でしたが、日中晴れてくると、少々ムッとする暑さ。
昨日、いくら着ても寒い一日だったので、今日は少し厚めの服を着てしまったせいだったのか…。
気温差が激しく、明日は冬のように寒く、明後日からは平年より温かい予報と報じていました。
それでも警戒レベルの雨も降らず、少しホッとできる日々が続いています。

さて、最近テレビで、7月から上映中の「天気の子」という映画の特集をやっていました。
ここ津南では、映画館が近くになく、すぐに観れる環境ではないのですが、観たい衝動に駆られた私です↓



大ヒットした「君の名は」の新海監督の作品「天気の子」。
天候のバランスが次第に崩れていく現代を舞台に、自らの生き方を選択する少年と少女が主人公の映画。今の異常気象にタイムリー。そして、何かのヒントを見つけられそうな気がする映画。

新海監督曰く…異常気象にどう対応すべきか…と悲観的な大人の意見とは違う10代の目から捉えた作品とインタビューに答えていました。その言葉にハッとした私。これから未来をになう子供たちの発想は、こんな状況を打破できるものを持っているのかもしれない…と。
そして、予告編を見ると、自然の美しい描写も。
近くに映画館があれば、すぐにでも観たい!
モヤモヤしている最近の異常気象災害のヒントが見つかりそうで、気になる映画です。
posted by lavender at 23:24| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介