2019年11月04日

両面和風千代紙

今日は雨模様だったり、晴れ間がでたり。
だけど、連休という事で、交通量は多く、観光物産館には、バスや自家用車が、いっぱいでした。
秋山郷の紅葉は見頃のようです。例年なら、町から見上げる山々が見頃の季節ですが、今年は温かさが続いたことで、少々遅れ気味。

さて、日暮れが早くなったことで、秋の夜長の季節。夜が長いことで、部屋の中でも、色々チャレンジする時間が。

最近。100円ショップで、両面和風千代紙を買いました。着物が好きな私。おしゃれな柄で、思わず買ってしまったのです。

以前布で作った着物を、この折り紙で作り、額にしてみました↓

87AE3FD0-3B74-4C1F-A363-ECA37B60120A.jpeg

豪華絢爛の黒系の着物↑裾を広げたように折り、帯も扇子型を加え豪華に↑

そして、もうひとつは、振袖風に↓

AB3A8AE0-9CB7-44AA-9035-7AA7757F719A.jpeg

このピンク系の着物で、気に入っているところは、襟部分↓

4FDB9E9E-815D-418E-B726-6EB8B9048807.jpeg

長襦袢かつけ襟のように、裏面の無地を出しました↑

どちらの帯も両面をうまく使い、豪華に見えるように仕上げました!

布で作るよりも端処理がなく簡単。お正月の飾りに、「迎春」と入れたりしようと思っています。

クリスマスを通り越して、お正月飾りを先に手作り。
おしゃれな両面折り紙を見つけたことで、アイデアが浮かんだ私。もっと色々と作り、大きな額に全部をおさめてもいいかも!と、ワクワクしている私です。
posted by lavender at 22:47| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介