2019年10月20日

命名

初孫が11日に生まれ↓

D74B7259-E22E-4884-B4EF-BD7680F5F9DD.jpeg

命名のお祝いがてら、お嫁さんの実家へ行ってきました。
予定日は、10月12日。ちょうど台風の接近していた日です。予定日より、1日早く、出産!ということで、息子も立ち会うことができました。
お嫁さんは、里帰り出産。実家は八王子で、12日は避難勧告が出ており、両親は避難所へ。そして息子は病院へ泊まり、台風の夜を過ごしたのです。

今日の命名式まで、名前を聞かずにおき、息子が半紙に命名の名前をを書き、名前のお披露目をしました。
感動のヒトトキでした。

うちの息子たちも、赤ちゃんの時、命名を、半紙に書き、ずっと飾っておいたことを思い出します。
だけど、その頃には、感じなかった思いが今日はあります。
息子が生まれた頃は、平穏で災害などあまりなく、異常気象もなかった時代。
平凡な毎日が当たり前だった時代です。

今回の命名。「命の名」と書く「命」に重みを感じていた私。
異常気象が暴れ狂う時代の最中に生まれた、この子のためにも、もうなんとかしなくてはいけない…と切羽詰まった思いを感じています。
未来を背負う子供たちのために、大人である私たちが、立ち上がらなければならない…という思いでいっぱいだった私です。
posted by lavender at 22:46| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介