2019年06月13日

灰の殺菌効果

今日は、久しぶりに暑い!と感じた日。晴れると暑く、雨が降ると寒い。
異常気象に振り回される毎日です。

さて、朝、ルピナスが咲き始めたのを発見↓

2D0CFE62-9649-4ED9-9AE2-43484C1253BC.jpeg

少し前に、蕾を見つけたと報告したのに、その翌日、カミキリムシの仕業なのか、蕾の根本から折れているのを見つけ、ガッカリ。
虫などの対策で、農薬は使いたくないので、私は薪ストーブの灰を蒔いたりします。

まだ、小さな小さな花芽がついていたので、阻止できるかどうかわからなかったけれど、全体に、灰をまいてみました。

その効果があったのか、その後、小さな小さな花芽は、少しづつ大きくなり、ホッとしていました。そして、今朝花咲いてるのを発見!
もう嬉しくて嬉しくて。

うどんこ病になったバラの苗をもらった時も、灰をまいたら、うどんこ病が治ったのです!

草木灰という肥料もありますが、私の使ったのは、我が家の薪ストーブの灰。やっぱり、灰には、殺菌作用あるんだ!と確信できた私。
自然に優しい、灰の殺菌剤。今日は、嬉しくて、ウキウキしていた私です。
posted by lavender at 20:21| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介