2019年06月11日

ラムズイヤー

今日は薄曇り。だけど、午前は気温も上がらず、半袖では、ひんやりと寒く、長袖を羽織った私。

さて、つい最近、ラムズイヤーという苗を頂きました↓

AC1A7ED1-DDB8-4959-ACA1-022B2842BBB1.jpeg

写真ではよくわからないかもしれませんが、シルバーグリーンの葉は、白い薄毛があり、触るとフワフワ気持ちいい。
そんなことから、ラムズイヤーと名付けられたという。ラムズイヤーは、訳せば、羊の耳!本当に、その名前にふさわしい触り心地。
風合い、そして、花の咲く様子も、北欧風のラムズイヤー。こぼれ種で増えるのかな…春になると、あちこちに芽がでるという。
オシャレなのに、強い花のよう。これから増えることを考えていると、それだけでワクワクしてくる。

さて、雨模様だったり、こう涼しい日が続くと、苗をもらっても、すぐに植えることができるのは、嬉しい。
梅雨の季節は植えかえに適した季節。夏の花壇に向け、しっかり整備も進めたい。



posted by lavender at 23:05| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介