2019年02月27日

人生に役立つおりがみプログラム

今日も天気は薄曇り。例年なら、最後の寒波の来る頃なのに、今年は2月半ばから、雪も降らない日が続いています。
嬉しいけれど、気が抜けたような…、後が怖いような…、心から喜べない感じもします。2月も残すところ明日1日のみ。このままでは終わらない…そんな声も多く聞かれる津南です。

さて、天気が良いことで、フットワークも軽く、いろんなことが、はかどるのは嬉しい。
やりたかったことが、次々とこなせます。

その一つ!今、毎月頼んでいるフェリシモで、「人生に役立つおりがみプログラム」を受講しています。折り方読本と折紙がついて、月1080円!フェリシモには、幾つか折紙プログラムがあり、私は全部受講しています。

折紙で作るのは、もちろんのこと、私は、折紙だけでなく、布でもできるのでは?と、アイデアが浮かび作ってみました。

そして、今回作ったのが、鍋つかみ。
キルティングの布で、作ってみました↓

E928F0F8-DC42-479F-8567-CAEB1425C27E.jpeg

左右の三角部分に、挟むように手を入れて使います。
裏面は、何重にも折り重ね、厚みがあるので、熱いものも、楽々持つことができます↓

5AF0FAD3-C839-44F6-B99D-CF38B661E276.jpeg

折り方読本のサイズより、倍くらいの大きさで作ってみました。
うまくでき、大満足!
折紙で作るものは、簡単、単純なデザインが多く、時間の空いた時に作られのが嬉しい。

今回は簡単にキルティング布で作りましたが、今度はキルト芯入れて作ってみたい!と、あらゆる事に挑戦!と思っている私です。
posted by lavender at 23:23| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介