2019年01月01日

津南のお雑煮

あけましておめでとうございます。新しい年の幕開けです。
昨日の大晦日、そして今日と、寒波も緩み、穏やか。いい年になりそうな、そんな平成最後の元旦です。

さて、日本全国各地で違うお雑煮。ここ津南のお雑煮は、越冬用野菜の大根をふんだんに使ったお雑煮。千切りの大根と人参を醤油で煮詰めたものを、まずお椀に入れて、お餅を置き、さらにその上から、大根の煮詰めたものをかけて頂くというもの↓

具はもう少しこんもりとのせますが、お餅が隠れてしまうので、撮影用に具を少なめにして撮りました。、



多分昔は、大根だけで、作ったものと思われます。越冬用として収穫した大根を無駄なく使う知恵のひとつです。
私の生まれた関東のお雑煮、そして、イマドキの味覚に合わせ、私は、大根人参の他に、ちくわと鶏肉を加えます。

息子たち!小さい頃は、ここお雑煮よりも、海苔を巻く磯部巻きの方が好きでしたが、年と共に、そして、東京暮らしが長いことで、最近は、この大根いっぱいのお雑煮が一番好きになった感じです。

…静かで平和な幕開け。このまま、ずっとこんな穏やかな日が続いてほしい…と、そんなことを考えている今年の元旦です。

posted by lavender at 16:43| Comment(0) | 津南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介