2018年12月13日

漬け菜

今朝は寒かったけれど、日中は晴れて、穏やかで温かくなった津南。
明日からまた寒波がくるとの予報がウソのよう。
この温かな陽射しを心に置き、雪との闘いのある冬の間、忘れずに心の糧にしたい!

さて、津南のどこのお宅でも、食卓やお茶うけに、漬け菜が並ぶ時期。
知り合いの方からも頂きました↓

4E04D602-26C7-472C-A8E8-B736A62D869E.jpeg

我が家も、じいちゃんが漬けますが、それぞれの家庭で味が微妙に違います。樽で漬けるので、同じお宅でも、毎年味が変わるとも。

さて、漬け菜…野沢菜のことですが、津南では、漬け菜と呼びます。野沢菜などの漬けものにする総称が、漬け菜です。

古くから伝わる、雪国ならではの漬け菜。雪で家から出られない時でも食材に困らないようにと、樽に漬け込んだ越冬用保存食のひとつです。冬が厳寒ということで、冬の間の何ヶ月間も保存することができます。だけど、今年は秋が温かかったことで、長持ちしないかも…と心配の声も。

そして、春の頃になると、少し味のしみこみすぎた漬け菜を煮る、煮え菜というレシピも、美味しい!

さて、今年の冬はどんな雪が舞うのでしょうか?今年は特に予想がつかない異常気象。
とりあえず、漬け菜モリモリ食べ、雪に負けずに、がんばって乗り越えたい!

posted by lavender at 23:37| Comment(0) | 津南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介