2018年08月31日

最後の教室 & 夢の家

今日は雨模様。日中蒸し暑かったのに、夕方から、どんどん気温が下がってきた感じ。
今日の雨は、佐渡や下越で警報。最近の雨は停滞して集中的に降るので、本当に心配です。どうか災害など、起きませんように。

さて、心配ばかりしながら、またまた1週間が終わり、週末。大地の芸術祭もあと2週間あまり。こんな異常気象を打破するヒントを見つけに、1つでも多く見てまわりたい!
今週松之山方面に行った時に、大地の芸術祭の中でも、一番人気の作品、「最後の教室」と「夢の家」にも行ってきました。

どちらの作品も、何度見ても、新しい発見があったり、ヒントを得たり。そして、「確かに今生きている」ことを改めて感じる作品。

最後の教室↓

5B6A63F9-E9FD-47EF-AC30-2736D86C6A98.jpeg

7B99C7B2-F481-438D-BBD7-3BC0E7A742DA.jpeg

C01AD531-89DD-4278-83D7-06AD6687E762.jpeg

今回の新作は、これ↓

3D6CADC9-7FED-4565-A573-178BFCAFA939.jpeg

そして夢の家↓

3DD810F7-5ADA-42A5-81A7-5A53D6F172EA.jpeg

色とりどりの宿泊できるお部屋↓

E948DFD7-E055-47C8-BE62-B114443A7696.jpeg

DCF05ED1-4ED7-49AF-96A9-8932C25DC487.jpeg

4857A1C9-F54A-46C2-81E3-15AF075A7C3F.jpeg

D093E569-DEAE-4C5B-982D-BCACA165EE3C.jpeg

無造作に壁に書かれた文字↓

6ED3C285-0FC0-4ABB-9A6D-EF0C1BE44EB1.jpeg

窓の外には、緑いっぱいの美しい風景が彩りを添える空間↓

B8A90694-E43F-4482-919B-8F3C40CD1116.jpeg

「今を生きる」を確かに感じるヒトトキ。心の奥底に、何かを感じ、余韻が残る作品です。

posted by lavender at 23:13| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後の教室 & 夢の家

今日は雨模様。日中蒸し暑かったのに、夕方から、どんどん気温が下がってきた感じ。
今日の雨は、佐渡や下越で警報。最近の雨は停滞して集中的に降るので、本当に心配です。どうか災害など、起きませんように。

さて、心配ばかりしながら、またまた1週間が終わり、週末。大地の芸術祭もあと2週間あまり。こんな異常気象を打破するヒントを見つけに、1つでも多く見てまわりたい!
今週松之山方面に行った時に、大地の芸術祭の中でも、一番人気の作品、「最後の教室」と「夢の家」にも行ってきました。

どちらの作品も、何度見ても、新しい発見があったり、ヒントを得たり。そして、「確かに今生きている」ことを改めて感じる作品。

最後の教室↓

5B6A63F9-E9FD-47EF-AC30-2736D86C6A98.jpeg

7B99C7B2-F481-438D-BBD7-3BC0E7A742DA.jpeg

C01AD531-89DD-4278-83D7-06AD6687E762.jpeg

今回の新作は、これ↓

3D6CADC9-7FED-4565-A573-178BFCAFA939.jpeg

そして夢の家↓

3DD810F7-5ADA-42A5-81A7-5A53D6F172EA.jpeg

色とりどりの宿泊できるお部屋↓

E948DFD7-E055-47C8-BE62-B114443A7696.jpeg

DCF05ED1-4ED7-49AF-96A9-8932C25DC487.jpeg

4857A1C9-F54A-46C2-81E3-15AF075A7C3F.jpeg

D093E569-DEAE-4C5B-982D-BCACA165EE3C.jpeg

無造作に壁に書かれた文字↓

6ED3C285-0FC0-4ABB-9A6D-EF0C1BE44EB1.jpeg

窓の外には、緑いっぱいの美しい風景が彩りを添える空間↓

B8A90694-E43F-4482-919B-8F3C40CD1116.jpeg

「今を生きる」を確かに感じるヒトトキ。心の奥底に、何かを感じ、余韻が残る作品です。

posted by lavender at 23:13| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月30日

裏側の物語

数日前の猛暑はないけれど、やっぱり今日も少し蒸し暑い。この暑さは、いつまで続くのかな…つい、そんな気持ちでいっぱいになってしまいます。今日は、午後から休みで、どうしても見たかった大地の芸術祭「裏側の物語」へ。

下条地区の妻有田中文男文庫と同じ建物内。

本の並ぶ中に、「天の光 知の光」とタイトルされた光る本が↓

A54FCB40-7E9D-4F43-A876-89A2C5EF4F51.jpeg

幻想的で、以前から、お気に入りの作品↑
そして、2階が、「裏側の物語」。襖絵、墨絵を思わせるガイドブックの写真に魅せられて、どうしても行きたかった私。

部屋の中央に設置された作品↓

66FBBB72-5654-41D4-A59A-B3F871AD8605.jpeg

近くへ行くと、裏側もご覧くださいの看板が!

裏は、四隅に蛍光灯が設置してある仕組み↓

FE25FD50-F874-4AAC-9A53-5E38BFABFA3C.jpeg

笹の葉があったり、木の実や枝が埋め込まれていたり…
え?なに?と、何度も何度も表から見たり、裏から見たり、説明文を読んだり…
と、やっと仕組みがわかった私。

裏の一部をズームして撮ると↓

7EA86E05-CEA9-4A46-85BC-E5D17D73D378.jpeg

木の実や枝が、笹の葉で押えられています↑

そして、蛍光灯の光で生まれたのが、表側のこの柄↓

CA8C022F-0DC1-4971-A4E8-27EB67FBD81F.jpeg

なんと、墨絵ではなかったのです。これは、光でできた絵なのです!

そして、全体の画面で白く山を型どっているのは、紙の折山だけで表現されているのです!

すごい!それも、この地域でとれた木や実や葉を使って、こんな壮大な芸術ができるなんて!と、大感激!
いつか私も真似して作ってみたい!と思う作品のひとつになりました。
posted by lavender at 21:13| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月29日

おくり水

今日も雨模様。気温は低いものの、少し蒸し暑さも。

さて、今日の昼休みに、竜神の館敷地内の大地の芸術祭新作作品「おくり水」を見に行きました!
映像と樽の作品で、名水100選である竜ヶ窪のお水をイメージしてできた作品。

まずは、映像。車庫の中、周りの仕切り兼壁がわりに、津南ではよく見かける野菜出荷用の黒いプラコンを積み上げて簡易映写場になっていたのが、津南らしくて良かった!映像は、地域の人が、竜ヶ窪のお水を手ですくい、手から手へとお水を送り、樽の中へとお水を入れる…その溜まったお水を大地に水を撒く…竜ヶ窪の美味しいお水が、美味しい野菜を作る…そんなイメージを表現した作品↓

66F85B77-10D6-4B5B-B3DF-2AAB84E88250.jpeg

そして、野外にある大きな樽。水が滴っているのは、竜ヶ窪から、水をひき滴らせているという…↓

8F54C7E4-2885-49EE-9EF0-434DAE59344C.jpeg

中には、詩人の相馬御風が書いた近くの小学校の校歌が、和文と英文で彫られていました↓

7DCBF243-EC90-4491-BB6F-332E32F07E73.jpeg

樽の中に入ると、涼しい!周りの水が、ヒンヤリとした空気にしてくれているのです。

この樽は、味噌樽として60年使用したものだそうで、歴史を感じます。
古くから地域の人々が守ってきた美しい美味しい「水」
その水が人から人へと伝える・伝わる…そして、大事にしてきた人々の心情も伝わり、まさに、大地の芸術祭のコンセプト!と、いろんな思いでいっぱいになり…、余韻が残る感動した作品でした。
posted by lavender at 21:33| Comment(0) | 津南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月28日

葛の花

今朝はものすごい雨。新潟県に雨雲停滞。上越と魚沼に避難勧告もだされ、只々何事も起きませんように…と祈っていた私です。

さて、この夏ずっと雨の降らなかった豪雪地津南も、ここまで降らないと、山や木、葉や花も、みずみずしさがない感じでした。
昨日、松之山松代あたりまで行き、気づいたことは、夏のお花がキレイだぁと思ったこと。松之山や松代は、津南に降らなかった時も、雨が降っていたような…やっぱり、お花にとっても、「水」は、必要不可欠なもの…と改めて感じた私です。

そして、昨日、葛の花の群生を見つけました↓

E59C7AE7-6D1B-4760-9F8C-AB251A924A31.jpeg

ズームしてみると、こんな可愛いお花↓

3D394048-0CB9-4739-B798-905383B2313C.jpeg

我が家にも、葛のツルを這わせていて、去年は、たくさんお花つけたのです。だけど、今年は、ツルの伸びも悪く、お花は、ひとつも咲かせていません…。
考えてみたら、もう8月も終わり。やっぱり、雨の降らなかった今年は、いろんなものが異常です。

今日は、久しぶりに一日中雨。災害になるほど降らなくていいけれど、大地を潤し…、野菜やお花たち、そして人々に、活力を…みずみずしさを…。そう願うばかりです。
posted by lavender at 22:18| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

五百筆

今日は、ほんの少し気温が落ち着いた感じ。そろそろ秋の気配も感じる頃です。

さて、大地の芸術祭の中国ハウス、行ってきました!

絵のような…字のような…筆で書かれた作品は、日本と中国で開催されたワークショップに参加された方々の一筆書きをコラージュした作品だという。部屋中が筆模様一色↓

D973D4C6-A8E1-467E-B787-F3EBE632C85E.jpeg

階段下やエアコンにも描かれていました↑

窓ガラスも、ステンドグラス風でステキ↓

CE48A7F0-634B-436D-899D-BC4159DBABF0.jpeg

山地の静かな集落の空き家が蘇った作品。
日本と中国がひとつのものを作り上げた作品。
人と人の繋がりを感じる作品。
古くは日常で使われていた「筆」が結んだ作品。

余韻冷めやらぬまま、津南に帰ってくると、ちょうど、町中心部のお祭りで、熊野三社祭りの女神輿に出会いました。
咄嗟に車を停めることが出来ず、シャッターチャンスを逃してしまいましたが、ギャラリーもカメラマンもたくさん見かけました。

中国ハウスで感じていた思いが、改めて浮上した私…
古くから伝わるものは、大切にしなければ…と。
そして、人と人の絆も改めて感じていた今日の出来事です。
posted by lavender at 22:18| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月26日

ゴーヤの佃煮

昨日の雨で、少し涼しくなったものの、やっぱり、今日も蒸し暑い。

さて、今日はゴーヤをたくさん頂いたので、ひとつは、生でサラダにし、残りをゴーヤの佃煮をしました↓

D6B71B68-F5BB-4993-ABB4-0C0F0358F3ED.jpeg

136B8540-E538-4DC3-A5B8-A35B611F57DF.jpeg

薄切りにして、塩で揉み、水にさらして、固く絞ったものを煮付けます。
醤油やみりんで煮付けますが、私は最近、めんつゆで煮付けちゃいます。めんつゆと酢で煮付け、たっぷりの鰹節と炒りゴマを入れて汁気がなくなるまで煮付けるだけ。煮付ける前に固く水気を絞るところが、コツ!柔らかくならず、シャキシャキ感が残ります。

ゴーヤは、栄養価が高く、生でシャキシャキ食べるのが一番好きな私。
生で食べるのが、一番苦味を感じない!そして次に好きなのは佃煮!
小分けに冷凍して、冬の保存食にします。

今年我が家では、ゴーヤを作らなかったのてすが、ゴーヤも全般的には、収穫量が少ない気がします。
少雨に猛暑、野菜たちもクタクタです。早く涼しくなるといいなあ…と、そればかり考えている私です。
posted by lavender at 21:27| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月25日

kiss & goodbye

今日も朝から蒸し暑い。じっとしても汗がポタポタと落ちるほど。
だけど、午後からは大雨が降り、ほんの少し、しのぎやすくなった津南。

さて、気がつけば、8月最後の土日。子供達の夏休みも、もうすぐ終わりですね。
昨日、絵本と木の実の美術館の他に、土市駅と越後水沢駅の作品も行ってきました。絵本作家であるジミーリャオさんの作品です。
夢のある世界に引き込まれます。

ちょうど飯山線の駅の土市駅と越後水沢駅。ここ雪国・妻有特有のかまぼこ型車庫を絵本の世界に誘う作品。

土市駅の作品↓

972F94AF-1C19-4E60-BAF3-74ED1DA739AF.jpeg

中はこんな感じ↓

7750B367-7444-4600-A8CC-A3FAEC95713D.jpeg

前回も同じなのですが、今回は、この光景が、目にやきつきました↓

6FAEC95B-F722-414A-9980-FF3057EC8F43.jpeg

楽しそうに映像を見入る少年と犬。両親を亡くし、2人で田舎のおじいさんのところへ列車で旅する物語です。

越後水沢駅の作品↓

A1048888-1560-40CD-8279-B2A45605D449.jpeg

可愛いメルヘンチックな駅舎の前には、今回の新作が↓

91E84AB5-069B-4A57-8FD4-BE6D77674005.jpeg

土市とともに、鳥の巣箱…そして、つる性植物を這わせるワイヤーでてきたフクロウ?でしょうか?

今回越後水沢駅の作品の絵は、撮影禁止とのことで、中に描かれた絵は、撮れませんでしたが、春夏秋冬の美しい風景の中を走る列車が描かれています。

さて、明日は、夏休み最後の日曜日!絵本と木の実の美術館と共に、子供たちに見せたい作品です。


posted by lavender at 21:44| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月24日

カラダのなか キモチのおく

台風の影響で少し雨模様。だけど、天気はどんどん回復して、蒸し暑い一日となりました。
今日も午前中の仕事で、午後から絵本と木の実の美術館へ。
今回の新しい作品は、戸外。
順路@は、戸外のマムシに呑み込まれるところから↓

B9384535-9DC9-4AC3-AFDF-0D2E117F5A2A.jpeg

マムシの体の中を通ると、所々に、飾りがあります↓

8C8A81BD-A6F3-449D-89FB-388770A48C92.jpeg

F012439D-3B2F-41ED-A2CF-D74F960DC817.jpeg

全体を見ると、こんな感じ↓

B55157D2-886D-438D-B95F-C127A1891147.jpeg

校舎の入口まで続くマムシのトンネルです。

そして、校舎の作品を見終わり、反対の出口を出ると、こんな流木で作った柵に囲まれます↓

D573A644-F609-4CD6-9A08-DB97A0A24141.jpeg

絵本と木の実の美術館の風呂敷で作られた、コースターが150円だったのだ、2つ買いました↓

BA0FAB8F-8C65-4F01-B89B-69908B3BD406.jpeg

今回のテーマは、「カラダのなか、キモチのおく。」
そのネーミングにふさわしい…マムシの体の中を通り、自然のど真ん中に置かれた気分。気持ちの奥底に、自然と共存している錯覚に陥った私。

いつもここへ来ると、大事な事は何か!が、見えてくる気がします。
子供たちにとっては、夢のような世界。そして、大人たちには、心の奥底に眠る純粋な気持ちが蘇ります。

まだ、余韻冷めやらず…本当に心の充電できたヒトトキでした。
posted by lavender at 21:14| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

方丈と苧麻の世界

今日も本当に暑い!お昼から午後3時頃までは、抜けるような青空でジリジリと太陽が照りつける天気。
息苦しいほどの暑さの中で、ただひたすら生きるのみ。

さて、午後から休みだった私は、大地の芸術祭の拠点のひとつ、キナーレへ。

今年のメインテーマのひとつ「方丈記私記」の世界!
方丈=四畳半にちなみ、四畳半のあらゆるスペースが。

なかでも気に入ったのは、廃材を使ったこの作品↓

3D2C484B-B2B7-4554-943A-14A130EEF734.jpeg

廃材を組み合わせてちゃんと四畳半の世界を作る技術とアイデアに、かなり念入りに見ては研究した私。

そして我が家でも使っているワイヤーラティスをつかっての作品↓

101EF4B8-9187-4499-9180-8A9B58145BF7.jpeg

とても涼しげで、こんなにもしっかりとした作りになることが、大感激した私。

そして、キナーレ近くで見たチョマノモリと名付けられた作品↓

D86D5AFE-6675-4F60-9EA2-8F28807788F8.jpeg

チョマ…とは、苧麻のことで、ここ妻有地方で繊維となるカラムシのことなのです。

キナーレの裏通り。おとぎの世界に迷い込んでしまったような錯覚に陥いった世界。人気もなく、ヒトトキベンチで一休みした私です。

さて、作品ではないけれど、こんな廃材を組み立てて作った壁も、創作意欲をそそられた私↓

236BEF97-BD4C-4A71-BF26-3E3BA7306531.jpeg

古くから伝わる方丈と苧麻の世界。古き良き時代に思いを馳せ、今したいこと、今しなければならないことのヒントが垣間見られた作品たちに、気持ち前向きに…そして、アイデアをたくさんもらった私でした。
posted by lavender at 23:34| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月22日

葛のツル

今日も朝から暑い!雲ひとつない真っ青な空は、昨日よりは、蒸し暑さもなかったけれど、ジリジリとした暑さ。
この暑さの中、朝一番の仕事出る前に、葛のツルを片付けました。ちょうど日曜、伸びすぎたツルを剪定したものです。
日曜は、時間がなくて、車庫に放りっぱなしになっていた葛のツル。
昔の人は、こうして、剪定しながら、山を整備してきたのでしょう…そんなこと考えながら。
本当は、こんな風に、自然と共存しながら、自給自足生活を送りたい私。この葛のツルも、時間があれば、籠などを作ったりしたいのですが、結局仕事に行かねばならず、今日もまた、リースが精一杯↓

9B53C69F-4921-4894-84D2-8B8DBA630264.jpeg

汗がポタポタと流れおちる中、それでも負けない…と、作業をしていた私です。

今は、教育にお金のかかる時代。そして、ありとあらゆる企業が、新商品を開発し、競って販売する時代。
高度成長しすぎて、何か大事なものを忘れてきたのでは?と、時々ふっと考えてしまいます。

葛のツル…最初は、雨も降らない猛暑でも、この葛だけは、生育するのかな?と思うほど、どんどんツルを伸ばしていたのですが、ここへきて、例年よりは生育してないかも…と思うようになった私です。

自然界が異常気象の昨今。今度は、2つの台風が続けてくるダブル台風。
それも、また、つい最近災害のあった地域を直撃しそう…
どうかどうか、そんな酷い仕打ちだけは、避けてほしい…ただただ、そう祈るばかりです。
posted by lavender at 23:40| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月21日

ウドの花

今朝は、涼しかったものの、どんどん気温上昇。久しぶりに、クタクタの蒸し暑さに。2、3日前の底冷えの寒さから一変、この蒸し暑さで。身体が重い。
そんな中、花火みたいなウドの花見つけました↓

FCCDC07A-74D6-47F8-8264-93D143485DC7.jpeg

暑さをしのぐ白い花。そして、花火みたいな可愛いお花↑山菜のウドのお花です。

暑すぎてただひたすら過ごしていた頃より、少しは余裕ができたのかな…
暑すぎて花も草もクタクタだったのに、雨が少し降ったことで元気が出て、花咲き始めたのかな…

なんだか久しぶりに自然界に咲く花を見つけ、ほんわか気持ちが和らぎ、写真を撮が気がします

さて、明日明後日と、もっと気温上昇するとの予報。ウドの花に元気をもらい、もうヒトイキがんばろう!そう思い眺めていた私です。
posted by lavender at 23:09| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月20日

カワラハハコ

週末爽やかな気温だったのに、今日はまた暑さが戻った感じ。
お盆休みも終わり、車の往来も、グッと少なくなり、物悲しい感じも…。

さて、暑さも忙しさも一段落したこの週末は、久しぶりにガーデンスポットの整備をしました。

暑さがハンパなかった頃は、雑草もクタクタで大きくなれずにいたのに、ここのところの雨降りで、雑草が元気よくなり、ちょっとみすぼらしいガーデンスポットだったのです。
とりあえず。見栄えよく。ざーと、草取りしました。

それにしても恵みの雨も降ったものの、やはりまだ、花つきは、イマイチ。
今、キレイに咲き始めているのは、雑草のカワラハハコ↓

52BBF773-9D1A-45BE-826B-8C8F558D7C95.jpeg

ズームするとこんなお花↓

6DDD0971-AD55-4934-BBA2-B8A3FA04C90B.jpeg

道端から、一株もらってきたのが、大株になりました!
咲いている時から、乾燥気味のお花で、ドライフラワーに最適!と、津南に来たばかりの頃に発見し、リース作りのきっかけになったお花です。

行事も暑さも、一段落したところで、お花の手入れしたり、手作りしたり…したいなあ…と、そんなこと考えながら、整備をしていた私です。
posted by lavender at 22:34| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

ライトケープ & うつすいえ

昨夜は、本当に寒かった…今日も雨かな?と思っていたのに、抜けるような青空が広がった津南。だけど、風は、ヒンヤリと秋の空気。9月の気温だという。こんな日がずっと続けばいいのに…そんな心地いい日でした。

さて、今日は仕事が休み。海とお盆の後始末で忙しかった私。やっと終わり、午後3時から大地の芸術祭巡りに。
まずは、中里の清津峡トンネルへ。
今年一番人気の作品…という気がしてるせいか、ものすごい人。駐車場も、満車で少し待ちました。
全長750mの薄暗いトンネルを抜けると、思った通りのステキな風景が↓

983B2DA4-1219-468F-A9C0-0AB1EB0C4A01.jpeg

水盤鏡に映る清津峡の風景が、本当に美しい!
先端まで人が行くことができ、逆光で人が黒いシルエットのように見え、幻想的↑


途中の見晴台には、こんな宇宙を思わせる空間が↓

D2127F8D-AFE1-46BD-89B8-973D8CBE0904.jpeg

この先には、こんな風光明媚な清津峡が見渡せます↓

4C283B92-DE6B-48CA-923F-B1D71076926D.jpeg

そして、もうひとつの見晴台には、宇宙船のようなトイレが。後で気づいたのですが、このトイレの中から見える風景もステキのようで…
それに、ガイドブックを見て後から気づいたのですご、このエントランス施設↓の中にも作品があったようで…見そびれてしまいました…

AD7A34D4-A7BE-4059-9931-4E498BC0A759.jpeg

余韻もおさまらないまま、すぐ近くの「うつすいえ」へ!
私の好きな作品のひとつです。

中には、手作りのオブジェが、心温まる空間↓

3E2407DA-8276-4302-B783-132125A31619.jpeg

そして、灯りを見ながらヒトトキ過ごせる空間も↓

C6680C65-39CC-4D06-A8B2-7C165A94C268.jpeg

今回は、縄ないワークショップをしていて、私も体験し、リースを作りました。縄をなう…少し難しく、東京電機大学の学生さんがほぼ作ってくれました。

A8D52FA2-3562-4EA1-A853-29286AEDDDD8.jpeg

わら縄をつなげ、家から外へと繋がるこんなステキな風景も↓

045BF2A1-2B2B-4A86-A1C8-414AF838F78B.jpeg

ちょっと体験したことで、わら縄作りに、興味が湧いた私。色々挑戦してみたい!

清津峡の作品は、大地と…
うつすいえでは、人と…
そんな大地と人とを繋ぐ、まさに大地の芸術祭の原点だと感じたヒトトキでした。

posted by lavender at 22:45| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月16日

大地の恵み

ずっと雨が降らなかった新潟県ですが、ここのところ、やっと雨が降るように。
昨日も今日も、時折ものすごい雨。日中は、ムッとする蒸し暑さだったのに、夕方から夜にかけて、どんどん気温が下がり…窓を閉めてしまうほど。

さて、今日は、午後から仕事が休み。久しぶりに、大地の芸術祭巡り。
今日は、十日町の越後妻有文化ホールに。

「大地の恵み」とタイトルされた作品がいくつか。
大地の土でできた陶器で春夏秋冬をイメージ

お花で溢れる春↓

C5130F18-E805-42BA-B13C-6073DC473A58.jpeg

木々の葉で夏↓

842D8Dの46-556E-440F-A304-297D6439CE8A.jpeg

収穫の秋↓

7CF6CFC9-7A04-410D-89D4-B06F1F616A0F.jpeg

雪の結晶の冬↓

1CBCB638-806F-46D6-8C94-C01E23D61464.jpeg

中でも、春をイメージした陶器の様々な花が、キレイ↓

3357CB44-E9B7-4736-9E97-C76A22124C03.jpeg

そして、ホールには、「越後妻有の春」とタイトルされた、色彩豊かな芽吹きの春をイメージした作品↓

B680252F-2CD6-4B3B-9725-5098578733C3.jpeg

そしてそして、「雪どけ」をイメージしたエントランスの作品↓

77400FFE-5520-4CAC-9443-FFE2BFFAF79D.jpeg

もうひとつ、日没からライトアップされる作品もあり、その時間に来てみたい!と、思わずにはいられなかった私です。

最近できたばかりのこの越後妻有文化ホールの建物もステキでした。
今日の作品は、大地、自然、春夏秋冬をテーマにした作品たち。
改めて、自然と共存していかなくてはと感じ…自然界の美を確かに感じていた私でした。


posted by lavender at 23:25| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月15日

今日は終戦記念日。テレビでは、特別番組がたくさん放映されています。
戦後73年の今年。異常気象の世の中の昨今では、平和を願う気持ちは、より一層深くなります。

終戦記念日になると思い出す曲があります。「永遠の0」↓の主題歌「蛍」



「蛍」の歌の最後の言葉が心に残ります。

夢溢れる世の中であれと祈り

戦争などは、決して起きないと信じていますが、戦争に限らず、夢溢れる世の中であってほしい…と、そう願い祈るばかりの昨今。今年の終戦記念日は、特別そんな思いでいっぱいの私です。

posted by lavender at 22:15| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

百日草

またまた忙しい日々が続きました。
山の日の土日で、海へキャンプ…そして、お盆の支度、仕事…と。
帰省していた息子たちも今日帰り、静かな夜です。

それにしても、まだまだ続く猛暑。それでも、雨も降ったり雷雨が来たり少し大地も潤い、ホッとしているここ数日。

さて、土日留守にしている間、我が家のヒマワリ咲き始めました!暑さに強いヒマワリは、この猛暑にも、元気に咲き、本当に良かった。だけど、1ヶ月もの猛暑は、野菜、そして、お花たちに、大打撃を受けています。

去年我が家の庭の花だけで、お盆の供花もできたのに、今年は、元気がなかったり、枯れ気味だったりで、供花も、お店で買ってくることに。

咲き始めた手前に、百日草は、ほんの5つくらい咲いているだけ↓

5C7DC2F6-60BE-46D2-9F7A-25650E3BB09F.jpeg

百日草は、咲き始めてから百日近く咲くことから、百日草と呼ばれています。
ここ津南では、お墓や仏壇に供えるお花のひとつとして、あちこちのお宅で、色とりどりに咲く花なのです。

この先、いつまで暑さは続くのでしょうか?
九州では、台風にも警戒が必要と、ニュースで報じていました。

もう、これ以上災害が起きることのないよう、祈るばかりです。
posted by lavender at 23:33| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月10日

DEAI

今朝は雨。予報は、雨と言っていたっけ?しのぎやすかった午前でしたが、午後から晴れると、不快指数高い蒸し暑さが。
それにしても、久しぶりのシトシト降る雨は嬉しかった!津南にとって恵みの雨です。

さて、今週は忙しかった私ですが、やっと今日の一休みは、大地の芸術祭のKEENコラボの「DEAI」へ。
秋山郷に行く小さな集落の田んぼの中の一軒家は、アートの世界そのもの↓

1C4F969B-877F-4226-BD68-993ED731DC41.jpeg

3年ぶりに訪れたその空間は、やっぱり、心癒されるヒトトキ↓

E4F2ABAF-2E98-415B-81C9-8BEBE1FEDE37.jpeg

レモンのようなデザインは、藁の編み目から生まれたという。この家に住んでいたおばあちゃんの手作りの藁草履。そして、シューズブランドであるKEENとの出会いから、この編み目柄のサンダルもオリジナルで販売しています。
2階には、数々のKEENのシューズも空間を彩っています↓

DE490BE2-0E4A-4C0A-B831-7AC09239AA5E.jpeg

さて、何度か立ち寄っている私ですが、今回、初めて発見したのが、外のトイレの換気扇↓

840F6F0D-3B9B-45DA-83A3-87DD91E3674E.jpeg

これまで、アートになり、オシャレで大感激!

人から人へのDEAI…古き時代から今の時代へのDEAI…
静かな空間の中で、いろんなこと考えながら過ごし、心の充電できたヒトトキでした。


posted by lavender at 20:32| Comment(0) | 津南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Iノコギリソウ

今日も雨はパラパラ程度。太陽の出ない分、少し気温は下がった感じですが、夕方、太陽がのぞくと、モワッとした蒸し暑さ。

さて、猛暑と少雨の影響で、ガーデンスポットのお花たちも、元気がなく、みずみずしさに欠ける。
やっと咲き始めたノコギリソウ!宿根草で、春、雪消えとともに、葉が生い茂り…だけど、途中虫にやられたのか、葉先が枯れたり…でこんな時は、薪ストーブの灰!と、何度か灰をまき、やっと花が咲き始めました↓

E965952F-8794-42EE-B8FB-A78AB9FF63BE.jpeg

例年なら、このノコギリソウもあちこちで見かけるのに、今年は勢力がなく、見つけることができません…
葉が、ギザギザしていることから、ノコギリソウと呼ばれ、園芸植物では、「アキレア」と呼ばれる宿根草。

まだまだ続く猛暑と少雨の予報。
大地も草も花たちも。皆同じように頑張ってます。
気を抜かずがんばりたい!ただ頑張るしかない!そんな気持ちでいっぱいの私です。
posted by lavender at 00:02| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月08日

稲の穂

今日はどんよりとした天気。台風が近づいているとのことで、フェーン現象なのか、気温は低いものの蒸し暑い。
少々疲れ気味。
何人かの人から、熱中症で、病院で点滴を受けた…という話も聞きました。
野菜の収穫も悪く、町中に咲く夏の花がキレイ!と感じる風景にも出会えない感じ。

さて、田んぼの稲も、穂を発見したものの、生育も悪い印象を受けます↓

A8525428-70B5-4799-B74E-1A210A78C923.jpeg

梅雨も雨が降らず…そして、早い梅雨明けから、今週の月曜にやっと雨。少なすぎる雨に、人も大地も、クタクタという感じの津南です。

また、台風も来ていますが、その後は、また猛暑がやってくるとの予報。

何度も何度も言いますが、普通の…平凡な…暮らしを望んでいるだけなのに…

…この猛暑で身を守るために、電力を使う…必然的な選択。そして、また、地球はヒートアップしてしまう。悪循環です。
どうしたら、この異常気象を打破できるのでしょうか?毎日、そんなことばかり考えている私です。
posted by lavender at 21:48| Comment(0) | 津南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介