2018年01月05日

南天の赤い実と白い雪

やっと、今日は晴れていい天気。悪天候の天気の後、こんな穏やかな日を過ごせるというだけで、感謝してしまう…小さな幸せな日常の中に身を置いていることだけで、本当に満足してしまう…

だけど、気温は上がらず、日中も、山々の木は、雪で覆われていました。
そして、今日見つけたのは、南天の赤い実とそれに覆いかぶさる雪↓

1A6D8170-578D-4A67-B499-39D85B249A78.jpeg

赤と白のコントラストが、ハッとするほど美しい!
特にお正月気分の頃に見かけると、余計に嬉しくなる私です。

津南では、軒先にこんな南天を植えているお宅をたくさん見かけます。難を転じて福となす…の「難天」=「南天」は、縁起のよい木と言われているのです。
豪雪の地の過酷な冬を越し、一転軽やかな温かな春へ…そんなことも、「難を転じて福となす」に近い表現では?と、思う私です。大雪になったとしても、その辛さ以上に、春の訪れは嬉しいものです。そんな気持ちで、冬を乗り越えたい!南天をみながら、改めてそう思っていた今日の私です。
posted by lavender at 22:54| Comment(0) | 津南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介