2018年07月22日

津南まつり2018

今日も日中は猛暑。クラクラするほど暑い。今日は、夕方まで仕事があり、準備等は、息子たちや嫁さんたちに任せ、夕方、浴衣で、お祭りへ。
日中の暑さで、人が少なかった会場も、夕方少し涼しくなってくると、たくさんの人が会場へ。小さな町なのに、こんなに人がいたっけ?と思うほど。午後6時半から8時過ぎまでで、一気に完売する忙しさでした。
…ということで、花火だけは、ゆっくり見れた私。特にフィナーレ花火は、グリーンの「キセキ」にのせて、本当にキレイ↓

FB2A1D1E-F565-4884-9E73-4349B7D0131E.jpeg

ここのところの災害続きと猛暑で、心も身体もクタクタだった私に、癒し空間を与えてくれたヒトトキ。
災害のあった地域では、お祭りどころではないことが、フッとよぎり、申し訳ない気持ちと、早い復興を願っていた私。
フィナーレ花火では、どうか、被災地が、平凡な日常をいち早く取り戻すことができますよう願いました。

まだまだ続く猛暑の予報。とにかく「生きる」ことを最優先にして、過ごしたい!そんなこと考えて過ごしていた今年の津南まつりです。
posted by lavender at 00:13| Comment(0) | 津南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月20日

灰の洗剤

今日も、本当に暑い。身体から水分が全部出てしまうのではないかと思うほど、汗が吹き出てしまった一日。
明日は、津南まつり。息子たちがお店を手伝いに来るということで、この時期、お盆前の掃除を早めにする私。
今日仕事が休みだった私は、汗だくになりながら、掃除に専念した一日。
もちろん、大掃除に最適なのは、以前から紹介している灰の洗剤。冬の薪ストーブから出た灰です↓

3992BC5E-3F36-4118-B1D5-EB87EC64360E.jpeg

油汚れや、こびりついた汚れなどに最適で、簡単に落ちます。
灰の粉↑を汚れに振りかけ、濡らした布やスポンジなどで拭き取るだけ。力も要らず、簡単に落ちます。

昔は、山から木を伐採し、燃やしてできた灰を洗剤代わりに使ったという。
木を間引き伐採することで、ひとつひとつの木の根は、しっかりと張り、木と木の間が空いてることで、そこに雨が降り、適度に地面に染み込み、それが栄養になり、木々は、より強く根付く太い木となる…山々と共存する生活。山々を管理していく循環型社会。

儲けのない林業が衰退し、楽で裕福な暮らしかま好まれたことで、山々は、荒れ放題でしっかりと根付かない、か細い木々がびっしりと山々に。
そんなことで土砂崩れも多くなった…とも言われています。

汗だくになりながら…灰で大掃除をしながら…いろんなこと考えていた私です。
posted by lavender at 23:48| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

ユリの花

昨日も今日も猛暑が続いている日本列島。もう、クタクタですが、災害のあった地域のことを思うと、気持ち奮い立たせ、がんばるしかない…ただひたすら仕事をこなし、過ごすのみ。

さて、今朝花壇の水やりをしていたら、ユリが一輪咲いているのを見つけました↓

154604FF-89D5-446F-AC3C-6EE2FC0785FA.jpeg

裏庭のこの場所。今年から整備を始めた私。もうずっと前から、このユリは、津南のユリ生産者さんから頂いた球根。この春、雑草が生える前に、芽が出てるのを見つけ、よし、この、ユリのためにも整備しよう!と思い立った私だったのです。
だから、今朝咲いてるのを見つけ、本当に嬉しかった私。
ここのところの災害で、落ち込んでいた心に、少し元気をもらえたヒトトキでした。

さて、ユリは、津南の特産品。春や秋はハウス栽培ですが、7月から8月は、露地栽培のユリが旬の津南。
そして、ユリは、朝晩と日中の気温差が激しければ、より美しく咲くと言われ、ここ津南では、特産品の花の1つです。津南でも、少し山地栽培の多いユリ。少し山地に行くと、ここ数日の猛暑でも、夜は、涼しいと聞きます。
だけど、雨の少ない梅雨、例年にない早い梅雨明け。そして、猛暑…今年の野菜類は、収穫量が少ない気がしています。
異常な気象がずっと続き、この冬はきっと豪雪だ…と、会う人ごとに、そんな会話が聞かれます。
この先の地球は、どうなってしまうんだろう…。とにかく一日一日をと大切に…今をしっかりと生きよう…それだけは確かです。
ユリのキレイに咲く様を見ながら、確かにそう感じていた気持ちです。
posted by lavender at 22:42| Comment(0) | 津南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

トマト酢

今日も本当に暑い。今年は、16日という早めの海の日…例年なら、まだ梅雨明けもしてない時期のはずなのに、この猛暑。
それに、この猛暑、あと1週間から10日も続くという。普通の状態でもとても辛いこの暑さ。断水もあり、被災なさっている方が心配でなりません。それでも少し安心したニュースは、避難所の体育館は、エアコンが稼動していると報じた一言は、安堵の気持ちでいっぱいになれた私。全ての避難所がそんな環境ではないとは思うのですが…
とにかく、身体の健康に留意しながら、作業されることを祈り願うばかりです。

田んぼや畑、果樹園などの被害も聞かれ、農業の町津南としても、その辛い気持ちが痛いほどわかり、悲しい思いでいっぱいになってしまいます。ここ津南では、雨が降らず、異常気象で、夏野菜の収穫も、少ない気がします。
ほんの少し収穫されつつあるトマトを、今日は酢漬けにしました↓

1A9244C2-2890-45C8-9463-3502A4AFBB05.jpeg

これからまだまだ続く暑さに負けないために…↑

被災地のことを思うと、暑いなど言ってはいけない…だけど、少しでも心の支えや支援をしたい側がめげていてはならない…そんな思いから、トマト酢作りました。明日もがんばらなければ!そう心を奮い立たせている今夜の私です。
posted by lavender at 23:15| Comment(0) | エコ&省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月15日

タイムの花

一昨日あたりから猛暑が続いています。
ものすごい暑さ。中でも、一番心配なのは、西日本豪雨被害の地。憔悴しきった状態の中で、この猛暑は、ひどすぎる…。どうしてこんな辛い仕打ちを…と、自然の神様に助けを乞いたい気持ちでいっぱいになります。

ただひたすら、せめて被災地だけは助けてほしい…と願うばかり。

悲しくても、辛くても、時は刻んでいきます。
私のガーデンスポットでは、アジサイの他に、タイムの花が旬↓

4A351156-C924-41B6-8AC4-D00B00327C8F.jpeg


辛くても苦しくても、花たちは、何もなかったように、次々と花を咲かせています。
なんだか、心から癒されない私。この猛暑で、心まで折れそうですが、弱音はかずに、祈り願いながらがんばるしかない。
posted by lavender at 23:53| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングに登録しています黒ハート
クリックして「RELAX TIME」を応援してねるんるん
商品紹介